キャノン財団の研究助成プログラムの応募期間延長について

キヤノン財団が2019年から募集します研究助成プログラム「新産業を生む科学技術」の募集期間を2週間延長いたします。

このプログラムでは、申請時に研究内容だけでなく、「新しい産業を創造する構想を描く」ことを求めております。この点は従来にない試みのため、戸惑われている方が多くおられ、またキャノン財団としては、この「構想を描く」ことに十分な時間をかけ、多くの方に応募していただきたいと考えています。そこで、当初予定していた募集期間を以下のとおり延長することにいたしました。

・電子申請の締め切り日時
【旧】 6月28日(金)15時 → 【新】 7月12日(金)15時

・申請書データ及び応募書類提出
【旧】 7月2日(火)必着 → 【新】 7月17日(水)必着

「善き未来をひらく科学技術」については、当初より募集期限(電子申請)を7月12日迄としていましたので、変更いたしません。

たくさんの意欲的な研究テーマのご提案をお待ちしております。

応募方法などは、キヤノン財団ホームページの「公募のご案内」をご確認ください。

http://www.canon-foundation.jp/


関連記事

 キャノン財団の2つの新しい研究助成プログラムについて