日本水産学会誌・FISHERIES SCIENCE

日本水産学会では,英文誌「FISHERIES SCIENCE」と和文誌「日本水産学会誌」を年6回ずつ発行しています。

投稿および出版費用に関する情報

日本水産学会誌
日本水産学会誌
Fisheries Science
Fisheries Science
投稿に関する規定 公益社団法人日本水産学会 投稿規程
機関略記(和文要旨作成に必要です)
原稿の書き方 Instructions for Authors
チェックリスト 日水誌投稿前チェックリスト FS投稿前チェックリスト
投稿サイト www.editorialmanager.com/suisan/ www.editorialmanager.com/fisc/
投稿システム操作ガイド 投稿マニュアル(PDF)
審査員ガイド(PDF)
投稿マニュアル(PDF)
審査員ガイド(PDF)
出版までの流れ 日水誌・FS 論文審査から出版までの流れ
投稿から出版までのタイムスケジュール

受理から出版まで
出版費用 掲載料:4,700円/刷上がり1頁,
85巻3号以降4,000円/刷上り1頁
カラー印刷:59,400円/頁
別刷:出版費用リスト参照

→出版費用リスト
学会にお支払いいただく費用=掲載料=7,600円/刷上がり1頁(不課税)
(85巻3号以降の掲載料)会員=4,000円*,非会員=7,600円
*この掲載料の適用は,連絡著者〔corresponding author〕が投稿時に会員資格を有することを条件とします。
出版社にお支払いいただく費用=掲載料以外のご利用サービス費用
●カラー印刷:152,000円/1論文
●別刷:出版社の規定に拠ります
(→参考価格)

●Open Choice

ジャーナル閲覧に関する情報

日本水産学会誌
日本水産学会誌
Fisheries Science
Fisheries Science
目次と和文要旨 目次と和文要旨 目次と和文要旨
オンライン版の閲覧 創刊号~最新号(J-STAGE)

36巻9号~76巻5号(アグリナレッジ)

※65巻から74巻に記載されている論文以外の記事の電子ファイル(PDF)をご覧になりたい場合は,学会事務局(fishsci@d1.dion.ne.jp)へメールでご連絡ください。電子ファイル(PDF)をお送りいたします。
Vol. 71~最新号(Springer)
Vols. 60~70 & Vol. 68, Suppl.(J-STAGE)
閲覧認証 パスワードフリーで最新号まで閲覧が可能です。
日本水産学会誌の新着記事アラート登録方法
Springer 社閲覧サイト搭載分の全文閲覧は有料です.(アブストラクト閲覧および搭載分は無料)

※会員の皆様はFisheries Scienceを無料でご覧いただけます。閲覧する場合は学会事務局から配布されたID(ユーザー名)とパスワードを入力してアクセスしてください。IDとパスワードを忘れた場合は,学会事務局(fishsci@d1.dion.ne.jp)にご連絡ください。

Member Only

Fisheries Scienceの新着記事アラート登録方法

転載許可申請に関する情報

掲載された論文の著作権は学会に帰属します.[*1]
公益社団法人 日本水産学会 学会誌報文著作権ポリシーをご確認ください。
出版物の一部または全体の転載利用については,様式に必要事項を記入し,学会までご連絡ください.

[*1] 学会誌掲載文の著作権は,学会誌創刊号から公益社団法人日本水産学会に帰属する。なお,Fisheries Scienceの論文と総説において,著者がオープンアクセスを選択した場合は,この限りではない。(公益社団法人日本水産学会 投稿規程 5.)

利用の基本条件

公益社団法人 日本水産学会は,学会が著作権を有する著作物の利用について,以下の条件を満たすものについては無償でその利用を認める。

  • 著者の同意
  • 出典の明記
  • 学術利用を中心とした非営利目的の利用

転載許諾申請手続き

1.

以下のうち,用意できる物をそろえて学会事務局に提出し(電子メール可),利用内容を報告する。

1) 利用申請書(Word)
2) 筆頭著者の許諾を証明する物の写し
3) 転載先の掲載原稿案
4) オープンアクセス論文はOA表示の入ったウェブサイト目次の写し

公益社団法人日本水産学会 事務局
〒108-0083 東京都港区港南4-5-7
fsjpubl@d1.dion.ne.jp

2.

学会は上記申請書類により転載利用区分を査定し,必要に応じて利用料を請求する。

1)学術利用: 無償で許可
2)準学術利用(学術に準ずる書籍・雑誌等での利用): 有償,ただし利用条件を考慮して減額,無償も有
3) 商用利用(営利活動を主眼とする利用): 有償

3.

許可証,請求書の発行

学会は申請者に対し,電子ファイルにより許可証を発行する。許可証の第三者への転用,改変は認めない。
利用料を徴収する場合は請求書を発行し,支払確認後に許可証を発行する。

[請求金額の計算]
A) 図表の転載利用の場合
 単価10円 × 利用する図表の点数 × コピー部数
B) 論文全文の転載利用の場合
 日本水産学会誌: (一社)学術著作権協会の使用料規程による。
 Fisheries Science:Springer, Copyright Clearance Centerの規定による。

4.

利用料の支払い

銀行振込またはクレジットカード払い
※請求書の記載にしたがってお手続きください。

冊子購読に関する情報

こちらをご覧下さい.

日本水産学会誌の記事投稿について

日本水産学会誌では、特集、水産研究のフロントから、話題、新刊書紹介等の記事を募集しています。
投稿方法等についてはこちらをご覧下さい。

論文投稿に関するお問い合わせ

公益社団法人 日本水産学会 事務局 編集担当
〒108-8477東京都港区港南4-5-7(東京海洋大学内)
Tel:03-3471-2165 Fax:03-3471-2054
E-mail:fsjpubl(a)d1.dion.ne.jp
(メール送信の際は,(a)を@に変えて下さい.@dの次は数字の1です)