キャノン財団の2つの新しい研究助成プログラムについて

キヤノン財団が2019年から募集します2つの新しい「研究助成プログラム」のご案内をいた

します。たくさんの意欲的な研究テーマのご提案をお待ちしております。

◆研究助成プログラム「善き未来をひらく科学技術」

多様な価値観が共存する未来社会を洞察し、善き未来をひらくことに貢献する科学技術研究に対して助成を行います。あなた自身の視点でとらえた未来社会の新しい価値、あるいは未来に向けて解決すべき社会課題、そしてそれらの実現に貢献する科学技術研究の構想を提案してください。まだ世の中で注目されていない独創的な視点、あるいは、特異な発想に基づいて価値創出や課題解決の核心に迫るような研究に取り組んでいただきます。


助成期間:原則3年間

助成金額:1件あたりの申請総額の上限 3,000万円

助成研究数:3件程度

助成対象:日本国内の大学、大学院、高等専門学校、公的研究機関等に勤務する研究者

電子申請期間:2019年6月3日10時~2019年7月12日15時


◆研究助成プログラム「新産業を生む科学技術」

社会の繁栄をめざし、新たな産業の創造を可能にする科学技術研究に対して助成を行います。あなた自身が実現したい社会、新しい産業の姿、そしてその実現に貢献する科学技術研究の構想を提案してください。世の中でまだ認知されていないような産業を生み出す、あるいは、現在ある産業の基盤を置き換えてしまう可能性をもった、独自の発想に基づく未開拓の研究に取り組んでいただきます。


助成期間:原則3年間

助成金額:1件あたりの申請総額の上限 2,000万円

助成研究数:10件程度

助成対象:日本国内の大学、大学院、高等専門学校、公的研究機関等に勤務する研究者

電子申請期間:2019年6月3日10時~2019年6月28日15時


応募の手順

ホームページからの電子申請および応募書類の提出が必要です。

キヤノン財団ホームページの「公募のご案内」に従い申請して下さい。

http://www.canon-foundation.jp/

選考方法/結果通知

当財団の選考委員が書類審査による一次選考、および面接による二次選考を行います。

2019年10月中に一次選考結果が通知されます。

2019年12月に二次選考結果の内示を予定しています。

2020年3月に開催予定のキヤノン財団理事会において正式決定されます。

お問い合わせ

本件に関するご質問はキヤノン財団ホームページの「お問い合わせ」よりお送りください。