共同声明「Statement of World Aquatic Scientific Societies on the Need to Take Urgent Action against Human-Caused Climate Change, Based on Scientific Evidence」

このたび、アメリカ水産学会から,「Statement of World Aquatic Scientific Societies on the Need to Take Urgent Action against Human-Caused Climate Change, Based on Scientific Evidence(人間活動による気候変動に対する科学的根拠に基づいた緊急行動の必要性)」と題する声明の提案が打診されました。日本水産学会では関連の委員会および理事会でその内容を精査した結果、その趣旨に賛同し、共同声明として発表することといたしました。本声明の原文とその和訳を以下に紹介いたします。なお、アメリカ水産学会は9月14日付でこの共同声明を公表しました。

アメリカ水産学会サイト(共同声明原文)https://climate.fisheries.org/world-climate-statement/

アメリカ水産学会プレスリリース(PDF)https://jsfs.jp/office/document/Press_Release_Climate_Final_91020.pdf

共同声明(原文PDF)https://jsfs.jp/office/document/Statement-en(20200914).pdf

参考:共同声明(和訳PDF)https://jsfs.jp/office/document/Statement-jp(20200914).pdf

更新履歴:共同声明のPDFを差替え。アメリカ水産学会プレスリリース(PDF)を掲載(2020.09.18)