宮崎大学サテライトワークショップ

サケマスの生理・生態学研究の最前線
―基礎研究から増養殖事業の展開まで―

日  時: 平成31年3月1日(金) 13:00 ~ 16:50
場  所: 宮崎大学農学部講義棟L109講義室
〒889-2192 宮崎市学園木花台西1-1
http://www.miyazaki-u.ac.jp/access/kibana/

プログラム

3月1日(金)13:00~
13:00~13:30 棟方 有宗(宮城教育大)
「太平洋サケの銀化変態期可変性の機構を探る」
13:30~14:00 清水 宗敬(北海道大学)
「サケマスの成長指標としてのインスリン様成長因子結合蛋白」
14:00~14:30 森山 俊介(北里大学)
「サケ科魚類の成長や海水適応能を促す飼料の開発」
14:30~15:00 宮西 弘 (宮崎大学)
「仔稚魚期の海水経験における成長促進と応用可能性」
15:00~15:20 休憩
15:20~15:50 兵藤 晋 (東京大学)
「三陸のサケ:東日本大震災後の大槌湾での研究活動を中心に」
15:50~16:20 内田 勝久(宮崎大学)
「日本最南限におけるサクラマスの養殖の現状と課題、将来展望」
16:20~16:50 平井 俊朗(岩手大学)
「地域発サーモン養殖を支えるために研究者は何をすべきか(盛岡シンポジウムの報告)」
参加方法
下記ホームページ内の「サテライトワークショップ内にある参加登録」より事前登録をお願い致します。3月2日の公開シンポジウムとは別に登録をお願いします。
https://sites.google.com/view/u-miyazaki-symposium2019
問い合わせ
内田 勝久(宮崎大学) k-uchida@cc.miyazaki-u.ac.jp
宮西 弘 (宮崎大学) miyanishi@cc.miyazaki-u.ac.jp

日本水産学会誌

日本水産学会誌は,公益社団法人日本水産学会が発行する和文の学術雑誌です。J-STAGEでどなたでもご覧いただけます。

Online ISSN : 1349-998X
Print ISSN : 0021-5392
ISSN-L : 0021-5392