次回の漁業懇話会の予定

第73回漁業懇話会講演会「空と海のドローンの現状と調査例から漁業研究への応用を考える」

日程

2022年3月26日13:00~17:30

場所

オンライン開催(令和4年度春季大会)

主催

漁業懇話会委員会

企画責任者

向井 徹(北大院水)・佐藤友亮(日本ROV協会)・長谷川浩平(北大院水)

プログラム
13:30~13:35 開会挨拶・趣旨説明 漁業懇話会委員長
Ⅰ.空のドローン
13:35~13:55 1.ドローンに関する法整備関連について 野々垣佳佑(㈱セキド)
13:55~14:35 2.さまざまな調査事例 北村祥之臣(㈱セキド)
14:35~14:55 3.UAVを活用した新たな鯨類調査手法の研究 – VTOL-UAV「飛鳥」の開発 – 吉田 崇(日本鯨類研究所)
14:55~15:15 4.海外まき網漁業における無人機による魚場探索技術の開発 保尊 脩・和田聖子・加藤慶樹・大嶋達樹(水研機構開発調査センター)
Ⅱ.海のドローン
15:25~16:05 1.ROV を取り巻く環境の変化と今後の展望 佐藤友亮(日本ROV協会)
16:05~16:25 2.建設現場における ROV 活用事例 安藤恭平(本間組)
16:25~16:45 3.水中ドローンを用いた海底地形と生物相の調査‐石垣島と九州沿岸の事例‐ 菅 浩伸・木村 颯・三納正美(九州大学)
Ⅲ.総合討論
16:55~17:25 総合討論
17:25~17:30 閉会挨拶 漁業懇話会副委員長

漁業懇話会奨励賞


※ 過去のお知らせは2ページ目以降に掲載