日本水産学会誌の投稿や転載申請について

日本水産学会誌第85巻第5号 目次

令和元年9月15日発行

巻頭言
水産政策の改革について  
長谷成人 469
平成30年度水産学技術賞
花珠生産技術の開発と環境に配慮した真珠養殖の実現化  
渥美貴史 470
伝統的職人技の科学的解明による水産練り製品の品質向上  
植木暢彦, 松岡洋子, 万 建栄 474
報文 報文の要旨一覧
四万十川におけるテナガエビ,ミナミテナガエビ及びヒラテテナガエビの流程分布と体サイズ  
平賀洋之 478
サクラマスOncorhynchus masouの脊椎骨数における野生魚-人工種苗間の比較と種苗放流が及ぼす影響  
安藤大成, 下田和孝, 竹内勝巳, 飯嶋亜内, 卜部浩一, 神力義仁, 中嶋正道 487
小田原蒲鉾の伝統的原料ギスPterothrissus gissu肉の加熱ゲル形成能
中溝量子, 中久保泰起, 小南友里, 中谷操子, 岡田 茂, 松岡洋子, 植木暢彦, 万 建栄, 渡部終五, 潮 秀樹 494
肥育飼料で養殖したクララとカイヤンのウナギ風蒲焼の試作と食味評価(短報)  
杉浦省三, 高橋克幸, 小林佳瑚 503
飼育水の塩分がマダイの死後硬直に及ぼす影響(短報)
東谷 福太郎, 川口 修, 御堂岡 あにせ, 岩本 有司, 松本 拓也, 長尾 則男, 馬渕 良太, 谷本 昌太 506
シンポジウム記録「イカナゴを巡る諸問題と生物学」
はじめに  
冨山 毅, 吉永龍起, 阿見彌典子, 米田道夫 509
I.分類と形態
1. 世界のイカナゴ科魚類  
井田 齊 510
2. 近年のイカナゴの分類学的検討  
甲斐嘉晃 511
3. イカナゴ類にみられる形態の緯度勾配  
青山 潤 512
II.生理・行動学的特性
1. イカナゴの砂中生態  
柴田淳也 513
2. イカナゴ属において生活史特性を制御する遺伝子群の網羅的解析  
田中千香也 514
3. 夏眠と性成熟期における生理学的変化  
阿見彌典子 515
III.資源生態学的特性
1. 福島以北における種組成と出現動向  
吉永龍起 516
2. イカナゴの夏眠水温と成熟・産卵の関係  
赤井紀子 517
3. イカナゴの生態特性の個体群変異  
米田道夫, 中村政裕 518
4. 瀬戸内海のイカナゴ資源の現状と加入特性  
高橋正知 519
5. 伊勢・三河湾のイカナゴ資源の現状と資源評価・管理  
山本敏博, 中村元彦, 植村宗彦, 倉田恵吉, 山田大貴 520
懇話会ニュース
漁業懇話会  
  521
水産増殖懇話会  
  525
水産環境保全委員会  
  529
新刊書紹介 456
メダカで探る脳の発生学(石川裕二著)
水産・食品化学実験ノート(落合芳博・石崎松一郎・神保 充編)
話題
平成31年度春季大会高校生による研究発表最優秀賞を受賞して  
柴田公彦, 青柳克弘 534
酒造過程の副産物を養殖魚の餌等として活用「よっぱらい魚」に関心のある人が集う「酔魚研究会」  
荒井大介 435
青森県のクロマグロ資源管理における漁協別漁獲枠の融通の実情と課題  
竹谷裕平 538
平成30年度日本水産学会秋季大会開催記  
南 卓志, 有瀧真人 544
水産科学の分野で活躍する女性たち 57  
あんがい管理職も面白い  
中田 薫 549
企業だより  
マリンハイドロテック株式会社のご紹介  
マリンハイドロテック株式会社 550
日本水産学会誌 第85巻 第5号掲載報文要旨 552
Fisheries Science Vol. 85, No. 4掲載報文要旨553
理事会だより555

日本水産学会誌

日本水産学会誌は,公益社団法人日本水産学会が発行する和文の学術雑誌です。創刊号から最新号までJ-STAGEでご覧いただけます。下記の「オンライン閲覧」からJ-STAGEへお進みください。

Online ISSN : 1349-998X
Print ISSN : 0021-5392
ISSN-L : 0021-5392

冊子体の入手方法 論文の投稿方法